お金 暮らし

お金や暮らしの情報紹介所

クレジットや消費者金融のカードは短期間に申込しすぎるとNG

クレジット会社や消費者金融のカードの発行申請は、短期間に
たくさんしすぎると審査落ちしやすくなります。

 

カード会社は、借入履歴とともに発行申請の情報も共有している
からです。

 

そのためいくら優良なお客さんの候補の人でも、同時期に申請
しすぎるのはダメです。

 

よほど経済状況に困っているのか、というふうに解釈されて
しまいます。

 

実際に、短期間にカードを作って一気にお金を借りて貸し倒れを
されたら会社としても大きな損失を出してしまいます。

 

そうなると年収の3分の一までという総量規制もすり抜けて多額の
キャッシングが可能になってしまいます。

 

ですからアコムやプロミス、モビット、セゾンカードなど一気に
申し込むのはやめましょう。

 

せいぜい同時期に申し込むのは3件まで、できれば2件までと覚えて
おきましょう。

 

それとさらに気をつけたいのが、同じ系列の場合は1件までにして
おいたほうがいいですね。

 

例えばオリコカードなどいろいろな種類のものがありますが、これらは
同系列のため審査の際にも注意して見られます。

 

実際に同じ系列だと詳細な審査情報まで厳しくチェックされる傾向が
あり、少しでも借入金や年収などの記述が誤っていると、両方共
落とされる可能性があります。

 

一度審査落ちすると、しばらく経ってから再度申込をしても今度は
厳しく見られますのでもったいないです。

 

それと発行元が別でも、同じ審査会社を利用していることもあります。
そうなってくるとやっかいなので、やはり一つ発行をしたら最低3ヶ月、
できれば半年位空けてから、再度申込をしたほうがいいですね。

 

私も即日融資がしたくて、プロミスと信販系のオリコカードに同時に
審査を申し込んだことがあるのですが、オリコの方が落とされたことが
あります。

 

せっぱつまってくると、複数の申請をしてしまいがちなので計画的に
行わなければいけませんね。

 

以前ならたくさんカードを発行するというのは可能でしたが、多重債務者
問題など、法律の締め付けも厳しくなっているので注意しましょう。

 

 

 

消費者金融などを必要に応じて利用するのは構わないのですが、基本的には
節約をしなければ資産の構築はできません。

 

私も適時、プロミスなどを利用していますが、計画的に返済しているので利息も
そんなに払っているわけではありません。

 

よく宝くじで何億円も当選したのに、その後短期間の内にそれをすべて失ってしまった
という人がいます。

 

というよりそういう人が大半らしいです。
これはみずほ銀行の調査でも明らかになっています。

 

なぜ大きなお金を手に入れてもすぐに失ってしまうか、というと節約の概念がないから
です。

 

収入の少ないうちからしっかりと、無駄なものを買わない、消費と投資、貯蓄のバランス
を考える、などの習慣がないからです。

 

本物のお金持ちは、だいたい質素な生活をしています。もちろん大きな金額の買い物を
することもあるのですが、本当に必要なものに絞ってお金を使っています。

 

そのため高い洋服を購入しても、長く大切に使ったりして、そこまで浪費はしません。
さらに常に収入の一定割合は貯蓄していますし、資産を失ってしまうことはないのです。

 

一般の人も、今日からしっかりと家計簿などに収入と支出などを毎日、記録して無駄な
ものを買わないようにして、貯蓄もしっかりとしていきましょう。

 

私もこの習慣を身につけてから、無意味な支出をしなくなっていったので、お金の流れが
プラスに向いてきました。

 

それと交友関係に対する出費や、仕事の勉強に対するお金も使っていき、ビジネスの成果
につなげるようにしてきました。

 

もちろん収入額の一定割合は貯蓄していったので、だんだんと銀行預金も増加しています。

 

もう今では、何となく買っていた缶コーヒーなども買わなくなりました。
コーヒーを飲みたいときは自分でドリップで抽出して自宅で飲んだり、容器に入れて職場まで
持っていくようにしています。・

 

このような節約で、思う以上にお金が残せるようになりました。どんなに小さなものでも無駄な
ものを買わない、ということを心がけた方がいいと思います。

 

これらはシンプルですが、昔から資産を作る人が実践しているので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/09/18 22:26:18

以前は紙の明細書が月に一度、自宅に送られてきましたが今では、
ネットで見られるWEB明細が基本になっています。

 

カードローンや消費者金融を利用する場合は、こちらのほうが他の
人に見られなくて済みますし便利ですね。

 

私も近所の人の明細書が間違って配達されていたことがあり、何か
気まずい思いをしました。

 

やはり、金融関係の借り入れを知られるだけでも嫌なものです。
ましてや家族に内緒でキャッシングをしている人は、知られたくない
ですよね。

 

そのように便利なWEB明細ですが、どうもろくに見ていない人も多い
ようです。

 

紙で送られてくる場合は、一応は開封して目を通しますが、ネットの
場合は、パスワードやIDを打ち込んでログインしないといけません。

 

そのため面倒くさくなって、閲覧しなくなってしまう人がいるらしい
のです。

 

これは本当に良くないことです。

 

今いくら借りているのか、利息はどのくらい発生しているのか、など
きちんと把握しておかないと、だらだらと借り続けてなかなか返済が
できなくなります。

 

私の利用しているプロミスでは、月に一度管理画面にログインすると
のポイントが付きます。

 

あらかじめプロミスポイントサービスに加入しておけば、自動的に
発生するものなのでもらわないと損ですね。

 

多重債務に陥る人などは、少しでも借入限度額に隙間があくとすぐに
キャッシングをしたりと、計画性がない人が多いので、このような
明細のチェックを習慣化することはいいことだと思います。

 

少なくとも次回返済日と、利息、返済予定金額は把握しておかないと
いけませんね。

 

私も実を言うと、ネットで明細を閲覧方式になったときは、なかなか
見なくなってしまっていました。

 

するとやはり、なかなか元本が減っていかないなど、管理がルーズに
なってしまいました。

 

結局は自分が損をするので、地味ですが明細書を見ることを毎月の
週刊にしましょう。

続きを読む≫ 2014/07/29 22:34:29

プロミスでは、土日でも即日融資に対応してくれます。
すぐにキャッシングしたい場合は、便利なサービスですね。
だいたい急な出費などは予想ができないので、すぐにキャッシング
ができるのはありがたいことです。

 

最近は無人契約機にいきなり行かなくても、インターネットで済ま
せることもできるので楽になりました。

 

特に女性などは、プライバシーの問題もあり無人契約機を利用したく
ない人も多いです。

 

私の職場の近くにも自動契約機がありますが、男性以外で中に入って
行く人をまだ見たことがありません。

 

今ならスマホやパソコンで申し込みをしてしまうのがスマートですね。

 

土日でも午前9:00〜午後8:00までの間なら自動審査が可能です。
即日融資を受けたい場合は、午後2:00までに申請しておきましょう。

 

必要書類は運転免許証かパスポート、健康保険証のいづれかで大丈夫
です。

 

ただし50万円を超える金額を借りたい場合は、収入証明書が必要になり
ます。

 

インターネットでプロミス土日キャッシングがしたい時には、この必要
書類を携帯カメラなどで撮影してメール送信すれば審査をしてもらえ
ます。

 

その後はすぐにカードを発行してもらいたい場合は、自動契約機に行か
ないといけません。

 

カードは後日に郵送で構わない、キャッシングだけしたいという人は
WEBだけで取引完了できます。

 

特にジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座を持っている人は、
「瞬フリ」という24時間即時入金をしてもらえるサービスを利用できる
ので、すべてネット上で完結できます。

 

どうしても郵送されるのは困る、という場合以外ならネット取引が一番
便利だと思います。

 

郵送でも「プロミス」などと記載されているわけではないので、通常は
家族と同居していても気づかれることはありません。
その点は安心してください。

 

初回ならポイントサービスに申し込みすることで、30日間無利息サービス
も利用できるので、短期間で返済すれば実質元本以外は無料で借り入れ
できます。

 

せっかくですから、このようなサービスも利用してみてください。

続きを読む≫ 2014/07/12 13:00:12

十分に気を付けていなければならいないことですが、返済し忘れ
ていた場合は、すぐに対処しなければいけません。

 

最近は、消費者金融なども返済日前に確認のメールを送ってくれ
たりといったサービスがあります。

 

私が利用しているプロミスでも、ポイント会員の登録をすると
メールのお知らせサービスを利用できます。

 

お陰でうっかりミスは防げていますが、仕事が忙しいなどの条件が
続くとつい忘れがちになってしまうので注意しなければなりません。

 

特に遅刻グセがある人や、人との約束ごとにルーズな人などは、
このうっかり忘れをする傾向が強いようです。

 

私の元友人にも「守ろうと思っていたのだから、時間に遅れても
仕方がない」などと開き直っていた人間がいましたが、やはり
全く信用されていませんでした。

 

そのようにならないように、必ず返済日を忘れないように手帳や
スマホなどのリマインダー機能に登録しておくなど対策をとって
おきましょう。

 

もしキャッシングの延滞してしまった場合は、業者からの連絡を
待たずにすぐに自分から連絡をすることです。

 

そうしておけば多少は、悪い印象を抑えることもできます。
ただ何度も繰り返すようだと、要注意人物の扱いになってしまい
信用情報に傷がつきます。

 

さすがに1週間も遅れていれば、確実に連絡が入りますから、
早めに対処しておきましょう。

 

特にあなたが1回めの延滞の場合は、すぐに連絡が入る傾向が
あります。

 

クレジット会社も初めて延滞をする人には、敏感に反応するの
です。常習化しないように手をうっておく意味もありますね。

 

とにかく延滞を甘く考えないほうがいいです。

 

1日、2日位でうるさくいうな、というのは利用者の勝手な理屈
で、常習者と見なされると利用限度額の減額など、実際に不利益
を被ることになります。

 

一度減額されれば、なかなかもとに戻ることはないので最初から
延滞をしないようにしましょう。

続きを読む≫ 2014/07/12 12:56:12

大手でも評判が良いのは、プロミスですね。
ここは接客も良いですしサービス内容も良好です。
昔からある中でもbPといってもいいのではないでしょうか。

 

私も利用したことがあるのですが、満足できるサービスを受ける
ことができました。

 

実際にはいくつか候補はあったのですが、即日キャッシングに対応
していて、30日間無利息サービスがあったのが決めてとなりました。

 

他の会社でも無利息サービスを実施しているところはあったのですが、
1ヶ月というのはプロミスだけでした。

 

その時にプロミス土日キャッシングの借り入れをしたのですが、緊急の
キャッシングでもスムーズに進めることができました。

 

店舗は基本的に一部を除いて週末はお休みなので、パソコンで申込み
から審査まで済ませてから、自動契約機でカードを発行してもらい
ました。

 

いきなり自動契約機に行くと、場合によってはかなり待たされること
があるそうなので、WEBで申込をすることにしました。

 

方法は簡単で、50万未満の利用か他社利用額の合計が100万円を下回
る場合は、収入証明証などは入りません。

 

免許証かパスポート、健康保険証で大丈夫でした。
私は運転免許証をデジカメで撮影して、メールで送信して審査に通り
ました。

 

そんなに時間もかからずパスしたので、本当に楽でしたね。

 

一昔前の銀行系のローンだったらあり得ないくらいのスピードです。
今でも、銀行系のクレジットカードは時間がかかるみたいですが、
銀行傘下の消費者金融は、スピードがあるというのは面白いですね。

 

ただ注意しなければならないのは、WEB契約の場合土日は、申込に関
しては24時間いつでも可能ですが、自動審査は午前9時から午後20時まで
になります。

 

審査を通らなければ、すぐにキャッシングはできないので意味があり
ません。

 

早めに申込みを済ませて、審査をパスするようにしましょう。

 

私の場合は、30日間の無利息サービスの利用条件であるプロミスポイント
カードの申し込みも無人契約機で済ませて、すぐに無利息サービスの
適用を受けました。

 

おかげで給料日前にすぐに返済したので、初回は利子を払わずに元本
だけを返して終わりました。

 

迷った時には、この会社を第一候補に考えてみてもいいかもしれません。

続きを読む≫ 2014/07/06 20:16:06

キャッシングの利率は、プロミスやアコムなど消費者金融会社の大手
でも年利18%はします。

 

以前は20数%でしたからこれでも大分低くなりましたが、まだまだ
高い印象があります。

 

無担保だと、銀行系のカードでも同じようなものです。
特別に認められた信用力の高い人は多少、利子を低くしてもらえますが、
ほとんどの人は高い利率で借り入れをしなければいけません。

 

なぜこのような高い利率になってしまうかというと、やはり貸し倒れ率
の高さがあります。

 

「ご利用は計画的に」というキャッチフレーズがよく使われますが、
実査には、パチンコや競馬などギャンブルに使ってしまう人もいますし、
ブランド品を買いあさってしまうような人もいます。

 

珍しく長期の休暇が取れるので、海外旅行費用などを一時的に借りて
計画的に返済する、というようなキャッシングの仕方ならいいのですが、
無計画に遊びのお金を借りるような人は、返済できなくなってしまう人も
多いです。

 

さらに生活が苦しくて毎月借りてしまうような人も、根本的な問題を解決
しないと、必ず返済が滞るようになります。

 

そして自己破産などになると、消費者金融会社は利益取り崩して代理で返済
するような形になります。

 

もちろんこのような貸し倒れの損失以外にも、宣伝広告費や無人契約機の
設置費用、人件費など様々なコストを負担しなければならないので、中小の
会社はかなり倒産したり吸収合併、買収されたりして淘汰されてきました。

 

社会的にはクレジット会社ばかりが悪者扱いされていますが、やはり悪質な
利用者や、無計画に借入れをする人も問題です。

 

もしこのままいけば破綻するのが予測できれば、早い内に公的機関でも
無料で相談できるところはあるので、相談してみることをお勧めします。

 

今後もキャッシングのサービスを利用できたり、さらなる利率の低下を望む
場合、やはり利用者の意識も変わっていかないといけませんね。

 

また消費者金融会社も、優良な顧客には利子を下げていくなど、インセンティブ
を提供していけば返済率も上がっていくと思います。

続きを読む≫ 2014/07/06 16:35:06

昔からあるキャッシング枠の現金化は完全に規約違反です。銀行系
でも消費者金融系でも完全にやってはいけない、と明言しています。

 

最近はさすがにこの手の業者の数も減りましたが、まだ街中の看板や
ネット広告でも目にします。

 

だいたいこのサービスに手をだす人は、使える枠のキャッシング枠を
使い果たし借入先に困っている人です。

 

他社でも新規に借り入れることができない、という審査結果が出ると
つい手をだしてしまうようです。

 

最初はネットの裏ワザ情報などで、出回ったように思いますが、その後
は専門のショップまでたくさん出来て活動しています。

 

私はこれを利用した人から話を聞いたことがあるのですが、彼は東京
から新大阪までの新幹線の定期券をまとめ買いさせられたそうです。

 

それを現金化業者まで持って行くと、何と手数料を4割も取られ、
たったの6割しか現金を手にすることができなかったそうです。

 

これを行う人は即日キャッシングを希望しているでしょうから、つい
馬鹿げた手数料でも払ってしまうのでしょうか?

 

自分で同じことを行えば、おそらく90数%の現金を手に出来たで
しょう。もちろん自分でやっても換金目的の商品の購入は規約違反
ですから、行ってはいけません。

 

最近は、JRでもそれなりに対策を取っているので、まとめて回数券
を購入しても換金しにくくなっているようですが。

 

業者もいろいろ考えるようで、二束三文の商品を売りつけて、
それをまた買い取りキャシュバッグしたりといったサービスも出て
いますね。

 

そして商品券を一定の割引率を掛けて高値で売り、それをまた安値で
引き取るなどという商売もあります。

 

でも一時的にクレジットカード会社をごまかしても、長く取引して
いれば突然のカード解約、今までの借入金を全額返済などという
強攻策に打ってくることもあります。

 

くれぐれもキャッシング枠の現金化ビジネスには手をださないように
しましょう。

 

私の利用していた知人も、結局は自己破産のようなことになって
しまったようです。

 

このサービスを利用しないといけない時点で、経済状況は破綻しか
けているとしっかりと自覚しましょう。

 

早ければ専門家のアドバイスで、家計を健全化させることも可能に
なってくる可能性も出てきます。

続きを読む≫ 2014/07/05 15:27:05
ホーム RSS購読 サイトマップ