即日キャッシング

キャッシング枠の現金化は違反

キャッシング枠の現金化は規約違反です

昔からあるキャッシング枠の現金化は完全に規約違反です。銀行系
でも消費者金融系でも完全にやってはいけない、と明言しています。

 

最近はさすがにこの手の業者の数も減りましたが、まだ街中の看板や
ネット広告でも目にします。

 

だいたいこのサービスに手をだす人は、使える枠のキャッシング枠を
使い果たし借入先に困っている人です。

 

他社でも新規に借り入れることができない、という審査結果が出ると
つい手をだしてしまうようです。

 

最初はネットの裏ワザ情報などで、出回ったように思いますが、その後
は専門のショップまでたくさん出来て活動しています。

 

私はこれを利用した人から話を聞いたことがあるのですが、彼は東京
から新大阪までの新幹線の定期券をまとめ買いさせられたそうです。

 

それを現金化業者まで持って行くと、何と手数料を4割も取られ、
たったの6割しか現金を手にすることができなかったそうです。

 

これを行う人は即日キャッシングを希望しているでしょうから、つい
馬鹿げた手数料でも払ってしまうのでしょうか?

 

自分で同じことを行えば、おそらく90数%の現金を手に出来たで
しょう。もちろん自分でやっても換金目的の商品の購入は規約違反
ですから、行ってはいけません。

 

最近は、JRでもそれなりに対策を取っているので、まとめて回数券
を購入しても換金しにくくなっているようですが。

 

業者もいろいろ考えるようで、二束三文の商品を売りつけて、
それをまた買い取りキャシュバッグしたりといったサービスも出て
いますね。

 

そして商品券を一定の割引率を掛けて高値で売り、それをまた安値で
引き取るなどという商売もあります。

 

でも一時的にクレジットカード会社をごまかしても、長く取引して
いれば突然のカード解約、今までの借入金を全額返済などという
強攻策に打ってくることもあります。

 

くれぐれもキャッシング枠の現金化ビジネスには手をださないように
しましょう。

 

私の利用していた知人も、結局は自己破産のようなことになって
しまったようです。

 

このサービスを利用しないといけない時点で、経済状況は破綻しか
けているとしっかりと自覚しましょう。

 

早ければ専門家のアドバイスで、家計を健全化させることも可能に
なってくる可能性も出てきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ